PHP/Perl/Javascript/Python/Wordpress/Linux/MySQL お取り扱い - Webアプリ制作編集の Nekopps
Nekoppsタイトルバナー

感情のコントロール

枠ブログ on

Jリーグの試合で選手が対戦選手の顔面を踏み付けるという事態が発生……。

これは非常に残念で、ショッキングな出来事だと思います。

私も少しサッカーをやっていたので分かりますが、サッカーの試合というのは本当に対戦チームとの「ぶつかり合い」です。例えば、ぶつかって相手が倒れたり転んだりしてもそれが故意でなければしごく当たり前の「フェアプレー」の範疇ですし、手を広げて相手の進行を邪魔しても、押したり引っ張ったりしなければ何ら普通のフェアプレーです。

でも、時には周りにバレナイ程度にちょっと押しちゃったりするかもしれません。もちろん押されたほうは腹が立ちますが、審判も気付かないですし、いちいち怒っていても仕方ないのでたいていスルーされます。

とにかくサッカーの試合において、対戦相手は「邪魔者」です。当然のように邪魔して来ます(当然なので)。もし相手が自分より「くせ者」なら邪魔ばかりされ続けることになり、時には疲労と焦りにあおられ冷静でいられなくなることもあるでしょう。そんな時、「この野郎!」と言わんばかりに相手をぶっ飛ばしたくなることもあるかもしれません。有名な例では「ヘッディング」で相手を攻撃してしまった例があります。選手はボールではありません。

しかし、今回の事態はそれすらも生易しく思えてしまいます。顔というと頭部ですから、場合によっては命の危険すらあやぶまれる本当にあってはならないことでした。スポーツが戦争に逆戻りしてしまいかねない瞬間です。

働く分野は違えど、肉体や技術を鍛えるばかりだけでなく、プロとしていかに感情のコントロールを図るか、どれだけその責任を負っているか、改めて考えさせらる出来事でした。

一覧  前« 2015-04-07 »次  最新
トップページ | 利用者さまの声 | これまでの実績 | ご相談・お見積もり | 運営者情報 | お問い合わせ
Copyright (C) 2004-2021 Nekopps all rights reserved.
http://www.nekopps.com/